top of page
2024_お正月ver3.gif

*マウスが受精卵の'エンブリオたん'と遊んでいます。環境と生殖エピゲノムを繋げることを目標に掲げる当ラボのマスコットです。

現在、2024年お正月バージョン公開中!辰年なので・・!!

理化学研究所 横浜事業所 生命医科学研究センター
疾患エピゲノム遺伝研究チーム (井上梓ラボ) にようこそ!我々は、哺乳類の卵子を介したエピゲノム遺伝機構を研究しています。当研究室への参加に
興味のある方はこちらのフォームから、あるいは井上梓までメールでお問い合わせください。

*トップスライダーの青い鳥のイラスト解説はコチラ

​​

イラストリンク.png

Jan 26−27, 2024, Workshop
京都大学ASHBiリトリートにて講演@大津(井上)

Jan 15, 2024, Seminar
タタバイオ分子クラブ@オンラインにて発表(井上)

Jan 10-12, 2024, Workshop
AMED早期ライフ領域の年次報告会@東京にて発表(井上)

Dec 11-12, 2023, Symposium
全能性新学術領域シンポジウム@東京にて発表(松若、福嶋、井上)

Dec 6-8, 2023, Meeting
分子生物学会@神戸にて発表(井上)

Nov 16-17, 2023, Workshop

理研ーOIST合同シンポジウム@OISTにて発表(小塚、井上)

Sep 26-27, 2023, Workshop

AMED早期ライフ領域のPRIME会議@大阪にて発表(井上)

Sep 16-17, 2023, Workshop
生活習慣病や老化、がんの分野を融合したsymphony研究会@静岡にて発表(井上)

Sep 6-8, 2023, Meeting

第95回日本遺伝学会@熊本にて発表(井上)

Aug 4-5, 2023, Symposium 
中国科学院 北京でのSymposium on Epigenetic Regulationにて発表(井上)

Jul 3-5, 2023, Workshop
全能性新学術領域 若手研究会にて発表(松若)


Jun 27, 2023, Seminar
ドイツ ミュンヘンのHelmholtz Zentrum Munchen研究所にて発表(井上) 

Jun 26, 2023, Seminar
ドイツ ミュンヘンのMax Planck Instituteにて招待講演(井上)


Jun 19-22, 2023, Symposium
ドイツ ベルリンでのEMBO国際シンポジウム「X-chromosome inactivation: New insight on its 60th anniversary」にて招待講演(井上)

Apr 25, 2023, Workshop
理研Pioneering projectにて発表@東京(井上)

Apr 6, 2023, Seminar host

Falong Lu博士 (CAS at Beijing) のオンラインセミナー主催(井上)

Mar 23, 2023, Seminar host
Oliver Rando博士 (UMass) のオンラインセミナー主催(井上)

Mar 10-11, 2023, Workshop host
第3回有性生殖研究会@神戸理研の世話人(井上)

Feb 17, 2023, Workshop
理研第26回異分野交流の夕べ@理研和光にて発表(井上)

Jan 31, 2023, Workshop
理研Pioneering projectミニシンポ@つくば にて発表(井上)

Jan 13-15, 2023, Symposium
国際オンラインシンポジウム「2nd Subhash Mukhopadhyay Symposium」にて招待講演(井上)



 

新着情報

学会・講演情報

Jan 11, 2024
月刊「細胞」2024年2月号に「少数細胞検体のヒストン修飾解析」を寄稿しました。

Nov 28, 2023

Development誌「Transitions in development」で井上梓の生い立ちやキャリア形成についてのインタビュー記事が掲載されました(英語)。

Nov, 2023

実験医学2023年11月号のNews & Hot Paper Digestに「大仕事は数でこなせ:タンデム重複転写因子による胚性ゲノムの活性化」を寄稿しました。

Nov 1, 2023

福嶋悠人さんが特別研究員として加わりました!​

July 5, 2023
松若正篤さんが新学術領域「全能性プログラム」若手勉強会において優秀発表賞を受賞しました。おめでとう!お揃いの全能性Tシャツで記念撮影!










May 28, 2023

業績を更新しました。​

May, 2023

実験医学2023年5月号のNews & Hot Paper Digestに「精子のエピゲノムは幻か?」を寄稿しました。

Apr 1, 2023
前村万里野さんが学振RPD研究員として加わりました!​

Feb 1, 2023
臨床免疫・アレルギー科(科学評論社2023年1月発行)​
に「疾患素因の形成にかかわる「胎盤」の機能とエピゲノム制御機構」を寄稿しました。


Jan 15, 2023
NewsPicksで井上梓が取材を受けました。「たった1個の細胞が解き明かす生命の謎」

Jan 13, 2023

業績を更新しました。​

Oct 7, 2022
業績を更新しました。​

July 27, 2022

実験医学2022年8月号のNews & Hot Paper Digestに「高血糖は卵子のエピゲノム酵素を介して次世代に影響する?」を寄稿しました。

July 5, 2022

Top Researchersで井上梓が取材を受けました。「次世代に継承されるエピゲノム情報を解く」

June 1, 2022

井上梓がYCIからチームリーダーに昇格しました。
ラボ名が「疾患エピゲノム遺伝研究チーム(Epigenome Inheritance Lab)」に変わりました。


May 5, 2022

業績を更新しました。​

Apr 17, 2022
井上梓が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。


Mar 19, 2021
実験医学2021年4月号「世代を超えるエピゲノムー生殖細胞による獲得形質の遺伝を再考するー」(羊土社)を企画し、概論「経世代エピゲノム」および各論「母性エピゲノムの確立と伝承」を執筆しました。概論はリンク先から無料で読めます。
https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/book/9784758125420/index.html













 

実験医学2021年4月号表紙.jpg
IMG_4139.JPG
bottom of page