2021 halloween.gif

*マウスが受精卵の'エンブリオたん'と遊んでいます。母体環境と生殖エピゲノムを繋げることを目標に掲げる当ラボのマスコットですが、定着までの道のりは長い・・。

​現在、ハロウィンバージョン公開中!

理化学研究所 生命医科学研究センター 代謝エピジェネティクスYCIラボ (井上梓YCIラボ) にようこそ!我々は、哺乳類の卵を介した母性エピゲノムの伝承機構を研究しています。トップイラストの解説はコチラ

現在、大学院生を募集しています。また、研究員として当研究室への参加を希望する方についても、まずは井上までお問い合わせください。

新着情報

学会・講演情報

Dec 1-3, 2021, Symposium
ASCB Cell Bio国際シンポジウムにて発表予定(井上)

Nov 15-17, 2021, Workshop

新学術領域「全能性プログラム」にて発表予定(井上)​

Jul 14-16, 2021, Symposium
KALAS国際シンポジウムにて発表(井上)

May 20, 2021, Seminar

第 10 回東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター シンポジウムにて発表(井上)

May 10, 2021, Seminar
東京大学生物科学セミナーにて発表(井上)
 
May 7, 2021, Seminar
新学術領域「全能性プログラム」にて発表(井上)​

Jan 29, 2021, Seminar
Jose-Luis Gomez-Skarmeta zoominar seriesにて発表(Mei).

Jan 26-27, 2021, Workshop
AMED機能低下領域の年次報告会にて発表(井上)

Dec 21-23, 2020, Symposium 
新学術領域「全能性プログラム」&「配偶子インテグリティ」合同シンポジウムにて発表(井上)​

Oct 5, 2020, Seminar 
RIKEN-Helmholtz Zentrum Munchen joint epigenetics seminarにて発表(井上)

Sep 24-25, 2020, Meeting 
第113回日本繁殖生物学会にて発表(井上)​

Sep 14, 2020, Meeting 
第93回日本生化学会にて発表(井上)

May 29 – Jun 16, 2021
メンバー研究内容を更新しました。​

Apr 14, 2021
業績を更新しました。​

Apr 1, 2021
松若正篤さんが大学院生として加わりました!​

Mar 19, 2021
実験医学2021年4月号「世代を超えるエピゲノムー生殖細胞による獲得形質の遺伝を再考するー」(羊土社)を企画し、概論「経世代エピゲノム」および各論「母性エピゲノムの確立と伝承」を執筆しました。
https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/book/9784758125420/index.html

Dec 18, 2020
実験医学別冊「クロマチン解析実践プロトコール」(羊土社)にCUT&RUNの詳細な最新プロトコールを寄稿しました。ミニコラムには受精卵への応用tipsあり。
https://www.yodosha.co.jp/yodobook/book/9784758122481/

Oct 1, 2020
理研NEWSで広報取材を受けました。

Aug 1, 2020
ラボ完全復活!

Jul 1, 2020
段階的にラボ復帰中・・​
 
Apr 10, 2020
コロナ禍により在宅勤務・・​

Jan 6, 2020
梅 海亮(Hailiang Mei)さんが特別研究員として加わりました!

Dec 22, 2019
研究内容と業績を更新しました。​

Oct 1, 2019
公文麻美さんがテクニカルスタッフとして加わりました!​

Oct 1, 2019
林凌也くんが日本学術振興会DC1に採択されました。